校長室の窓から
校長室の窓から
聖カタリナ高校TOP > 校長室の窓から

校長の声
No.42 学校の声

No.42 学校の声 

生徒の皆さん、こんにちは。

臨時休校に入って、一週間になります。

毎日、どんな生活ですか。

新型コロナウィルスの感染者はまだ増えています。

なんとなく自分は大丈夫だろうと高をくくらないで、守るべきこと(手洗いの励行や不要不急の外出を控えることなど)は、しっかり守りましょう。

学校(担任)からの連絡は必ず目を通すように。

 

おうちの中はどうですか?

お互いによく理解し合い、助け合って、いい関係を維持してください。この際、今までしたことのなかった家事もしてみましょう。掃除も洗濯(干して取り込んで、畳んで)も。台所の調理はまだむずかしい? レトルト食品なら簡単。後片付けや洗いぐらいは、やっているよね(校長だって、していますよ)。

 

学校から新しい指針(学習課題等)が出ます。これを生かして自分の24時間を自分でプロデュースしてください。

「自分の生活を自分が作る」――大事な学びです。自分が自分をきちんと観察し、自分が自分にふさわしい目標を立て、自分が自分を上手に動かしましょう。

日ごろ勉強に追われ気味の人、自分のペースでやりたいだけやれる絶好のチャンスです。体を動かすことも忘れないように。運動部の人、こんな時の自主トレーニングでこそ「自分らしさ」が磨けるものだよ。ゲームはほどほどに。外の景色、どうだろう? 桜の開花は? 目白、ヒヨドリ、分かる?本が読めるといいね。どんな本なら手が出しやすいのかな? 

 

もう少ししたら、きっと学校が恋しくなります。(もう、なってる?)

学校って、何がいいんだろうね。

皆にとって(生徒にとっても先生にとっても)居心地のいい場所にしたいよね。

そんな気持ちで、また会いましょう。

学校は皆さんを待っています。