最新情報
最新情報
聖カタリナ高校TOP > 最新情報

看護専攻科だより
専攻科便り「専攻科1・2年生の取り組み」

 専攻科1・2年生の取り組み 

  専攻科1年生は6、7月に、専攻科になって初めての臨地実習がおこなわれ、学びも多く、将来の看護師に一歩近づきました。2年生は症例研究と国試対策に時間をかけ、教員指導が入っています。国試対策には先日、業者(さわ研究所)のガイダンスが行われました。


専攻科生の感想 

初めての病院実習で不安なことも多くありましたが、実習班のメンバーや先生、看護師さんのご指導により、充実した実習を行うことができました。私が受け持たせていただいた患者さんは右片麻痺でリハビリ中であったため、食事や歩行な
どの介助が必要でした。患者さんの日常生活動作の拡大をはかることで、退院に向けて前向きな気持ちを取り戻すということを学びました。                               ~ 専1年  阿部 有里 ~

 専攻科の実習は高校と違い受け持ち患者さんと深く関わることができました。下肢に痺れや筋力低下があったので、転倒転落に注意して、歩行や移動時の見守りを行いました。また、筋力増強のため、病室で運動を行いました。患者さんの意欲や日々の変化を十分に把握しなければならないと思いました。            ~ 専1年  田坂 みなみ ~