校長挨拶校長挨拶

校長挨拶

14世紀、社会の腐敗に立ち向かい、病気に苦しむ人などに対し、献身的奉仕を実践した聖女カタリナに由来する校名の聖カタリナ。本校で夢や可能性にチャレンジし、世界平和と社会に貢献できる人になられることを期待しています。
聖カタリナ学園高等学校 校長 渥見 秀夫聖カタリナ学園高等学校 校長 渥見 秀夫
明治150年はカタリナ元年!

明治維新から150年目という節目の今年は、本学園が男女共学の新体制の完成を迎えた記念すべき年、カタリナ再生の年、いわばカタリナ元年、でもあります。
文明開化から経済成長への世界を驚かせる程の発展と核の悲劇とを交々に見聞してきた私たちは、この近代の150年をどう振り返ったらよいのでしょうか。
振り返る視点は様々でも、視点を支える立脚点はあくまでも「将来世代のために」であるべきでしょう。愛と平和のキリスト教精神のもと、社会に役立つ若者の育成に努めてきた本学園の不動の姿勢が、その真価を発揮する時です。
社会が求める若い力の多様さに応じて、多様な科・コース・系列を用意しています。勉学でもスポーツでも、英語力でも看護師資格でも、保育福祉でも調理パティシエでも、何であれ、自分の夢の実現につながる道を選ぶことができます。
皆さんにとって、今年が、社会に奉仕する誠実・高潔な心で将来の生活を確かに設計していく「自律=自立」元年になることを祈ります。 一日がお祈りで始まりお祈りで終わる本学園で、皆さんをお待ちしております。

聖カタリナ学園高等学校 校長 渥見 秀夫聖カタリナ学園高等学校 校長 渥見 秀夫

校長の声校長の声

校長の声 最新記事一覧