SDGsの考えを取り入れた人材育成SDGsの考えを取り入れた人材育成

聖カタリナ高校TOP > 学校案内 > SDGsの考えを取り入れた人材育成

SDGsの考えを取り入れた人材育成

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、2030年に向けて国連の全加盟国が合意した「持続可能な開発目標」のことです。2030年までに貧困、環境、紛争、教育、ジェンダー等の問題を解決し、地球を守るための具体的な目標で、それらの目標は、「すべての人に健康と福祉を」、「安全な水とトイレを世界中に」、「産業と技術革新の基盤をつくろう」など17項目あります。

SDGs

本校は、今年度の教育目標として、「自分を知る」「他者を知る」「世界を知る」ことを掲げています。一人ひとりが、自分の可能性を信じて高め合うことはもちろん大切です。そして、それと同じくらい、お互いが協力し合い、助け合うことも大切です。全ての人が活き活きと、心豊かに生活していけるよう、自分と他者の視点を持って活動を主体的に行っていくことが求められています。

これからの聖カタリナ学園高校は、このSDGsの考えを様々な場面で取り入れながら、みんなが多くの場面で輝ける学校にしていき、今後の共生社会で必要とされる人材の育成をしていきます。

  • 街頭募金活動街頭募金活動

    街頭募金活動
    地域や社会、社会福祉を学ぶきっかけとして、街頭募金活動を行っています。

  • 平和体験学習街頭募金活動

    平和体験学習
    式典への参加や資料館訪問など、実際に目にすることで理解を深め、学校外での貴重な体験から学びます。

  • ボランティア活動街頭募金活動

    ボランティア活動
    学校外で行われているボランティアにも多くの生徒が積極的に参加しています。