校長室の窓から
校長室の窓から
聖カタリナ高校TOP > 校長室の窓から

校長の声
No.19 先生たちも勉強

No.19 先生たちも勉強 

11月30日(金)、生徒諸君が猛勉強中の期末試験第4日目、先生たちも勉強しました。午後2時から約束の90分間ちょうど、愛媛大学教育学部教授(教育学部副学部長)白松賢先生の講義を受けました。学級経営と生徒指導がメインテーマだったのですが、白松先生は、外国と比べた日本の教育の特徴や過去と比べた最近の教育の特徴、家族のあり方の変化や家庭と学校の関わり方の変化などの広い視野から具体的なテーマに迫っていく、説得力満点の熱弁をふるってくださいました。興味深いエピソードを随所に織りまぜ、後半にはミニ・ワークショップも用意するなど、授業構想上も参考になることの多い、中味のぎっしり詰まった講義でした。多くの先生が「90分があっという間だった」と感想を漏らしていました。多岐にわたった講義内容をどう咀嚼してどう生かしていけるか、ここからが先生たちの勉強です。授業も部活の練習・大会・試合も、そこから何を学んで自分をどう作って行くかが勉強です。「これからの自分」を自分で考えることが勉強です。「これからの自分」のためにも「今の自分」がこのままでいいのか、自分に問いかけましょう。

進学する3年生、大学の授業は90分間ですよ。就職する皆さん、社会の約束の大事さ、分かっていますね。時間は厳守(遅刻は厳禁)ですよ。「今の自分」はどうかな?

聖カタ20181130配布-1上 聖カタ20181130配布-1下
聖カタ20181130配布-6上 聖カタ20181130配布-7上
聖カタ20181130配布-10上 聖カタ20181130配布-13上
聖カタ20181130配布-17上 聖カタ20181130配布-20下