校長室の窓から
校長室の窓から
聖カタリナ高校TOP > 校長室の窓から

校長の声
No.571 じりつの証

 高校3年生の卒業試験は今月初めに終了した。したがって、月末までは自由登校期間となっている。もっとも、国公立大学を受験する生徒は、ここからが正念場である。吉報を得るべく、最後の仕上げに余念無く励んでいることだろう。
 ところで、今年の卒業生は「聖カタリナ女子高等学校」の校名で迎えた生徒たちである。言うまでもなく、本校はほんの2年前まで女子校であった。したがって、この春、ようやく共学の完成年度を迎えるのだが、まだ、校内のここかしこに女子校の名残をとどめているのも仕方の無いことである。その代表が「聖母寮」であるが、この空間はこれからも女子オンリーであり続ける。
 さて、寮では、毎年70名前後の女子生徒が共同生活を営む。先日行われた卒寮式では、後輩に記念品を贈呈するのが恒例となっている。今年は「洗濯機4台とトースター3台」。生活感の滲み出たこれらの品は、彼女たちにふたつの「じりつ」、「自立」と「自律」が備わったことの証とも言えるだろう。

571卒寮記念品目録