最新情報
最新情報
聖カタリナ高校TOP > 最新情報

留学
NZ姉妹校からの長期留学生が帰国

 NZ姉妹校からの長期留学生が帰国 

 2017年11月から2018年2月まで、姉妹校であるニュージーランドのセント・メアリーズ高校(St. Mary’s College)より本校に3ヶ月間の長期留学をしていたジーナ・ダオマクレイさんが2月8日に帰国しました。本校の普通科特別進学コース第1学年に在籍し、生徒たちと一緒に授業を受けたり掃除をしたりして、日本の高校生活を経験することができました。さらに、ホームステイをすることで日本の生活様式も学ぶことができました。日本で過ごした時間が彼女にとって貴重なものであったことを願っています。ニュージーランドでの今後の活躍に期待しています。

 

ジーナ・ダオマクレイさんの日本語でのスピーチ(原文のまま)

三か月の高校生活は、とてもはやかったです。まだ、帰りたくないです。私は、高校でふたつのことをまなびました。一つ目は、日本語についてです。どのように、会話するのかということと、新しいワードをおぼえました。特に、伊予弁をおぼえました。たとえば、しらん、いらん、たべん、わからん、やけん、なんやったっけ、ほうなんやあです。もっと知りたいと思いました。二つ目は、日本の高校とニュージーランドの高校は、ぜんぜんちがうということです。日本の高校は、自分のクラスがあります。ニュージーランドの高校は、すべてのきょうかをちがうきょうしつでうけます。なので私はすぐに仲良しの友達ができました。他にも、ニュージーランドの高校は6つしかきょうかがないのに、日本の高校は、たくさんきょうかがあって、楽しかったです。三か月、私を聖カタリナ高校の生徒にしてくれて、ありがとうございました。ここでの思い出をいっしょうわすれません。本当にありがとうございました。

 

調理実習の様子

調理実習の様子

クラスでのさよならパーティー

クラスでのさよならパーティー

ホストファミリーとの最後の時間(松山空港にて)

ホストファミリーとの最後の時間(松山空港にて)