校長室の窓から
校長室の窓から
聖カタリナ高校TOP > 校長室の窓から

校長の声
No.566 推薦入試の受験生へ

 土曜日のトップニュースで流れたのは、この冬最強の寒波であった。愛媛県内でも積雪のために孤立した地域があったらしいが、松山市在住の身には想像の及びようもなかった。こうなるとセンター試験に求める公平性は難しいが、それはともかく、本校の生徒たちは納得のいく結果を手にしただろうか。試験の前日、私を含めて関係の先生方からエールを送ると、全員の表情に明らかな緊張が走った。しかし、そうでないと実力は発揮できない。本日、自己採点、追って志望校別に自分の位置を知る。
 ときに、明日は本校の推薦入試である。願書は仕事始めの4日から受け付け、10日に締め切った。正月三が日をそれらしく過したものだから、受験生とその家族に多少の申し訳無さを覚てしまう。ともあれ、本校を受験する生徒の皆さんには、明日、万全の体調で来校してほしい。ただし、試験場への入室開始は8時を予定している。あまり早く学校に到着すると、冷たい校舎外で時間を過すことになるかもしれない。点呼は9時。そこから逆算して家を出て、暖房の効いた試験場に入るのが望ましいと思う。

566推薦入試