校長室の窓から
校長室の窓から
聖カタリナ高校TOP > 校長室の窓から

校長室の窓から
No.560 大事なひと夜

 師走。校長室の飾り棚にクリスマスグッズを並べてみた。初めてのことである。昨日までそのスペースには、ニュージーランド(NZ)にゆかりの品々が並んでいた。年を追ってNZ産の品物は増えているのだが、それらは主として2年おきに来校する姉妹校のお土産である。いつの頃からか、そうした所蔵品を使い回しして飾り棚の半分を占めるようになった。今回はそれらの全てを扉の内にしまい込み、校長室の重苦しい雰囲気に一石を投じてみたのだが上手くいったかどうか?
 さて、期末試験は5日目が終了し、残すは明日1日のみ。現在午後4時半、「終わり良ければ全て良し」の警句もあるが、そのカギは今日これからのひと夜が握っているかもしれない。今月末の保護者懇談会における話題が、新しい年に向かって明るいものとなるかどうかにも影響するだろう。校長室では、小さなサンタクロースを右に置いたり左に寄せたりとのん気なことをしているが、生徒たちには最後のひとガンバリを期待している。ラストスパートが思い通りにいったとき、その後の休息は本当に心地良いものとなる。

560クリスマスグッズ