校長室の窓から
校長室の窓から
聖カタリナ高校TOP > 校長室の窓から

校長室の窓から
No.557 竹炭への期待

 校長室の扉の内側に、竹炭を用いた壁飾りを掛けている。本校の教員が山間部の中学校を訪問したとき、その学校の校長先生からいただいたものである。生徒さんたちが焼いた炭であるらしい。それは、私の座席と正対していて、パソコンから目を上げる度に視界に入って来る。また、室内灯のスイッチの上、扉の横にあることから、部屋を出入りするにつけ至近距離を通過する。いつのまにやら、そのつど深呼吸をする癖がついてしまった。何となく、ドア付近の空気は澄んでいるような気がするからである。
 それと言うのも、竹炭の効用が名刺大のカードになって壁飾りの隅に添付されていて、実は、その内容に期待を寄せている。「部屋に置くだけで、消臭や除湿の効果あり。カビや結露を防ぎ、ぜんそくや花粉症対策にもなります」。毎年、12月の校長室はクリスマスリースで年の瀬の雰囲気をかもし出すが、それまでの間、この壁飾りにひと働きしてもらうことにした。狙いは消臭効果にある。長年にわたりこの部屋にしみこませてしまった色々を、多少なりとも除いてもらえるかもしれない。

557竹炭壁飾り