校長室の窓から
校長室の窓から
聖カタリナ高校TOP > 校長室の窓から

校長室の窓から
No.542 サード・プレイス

 カトリック教会の出版物のひとつに、「心のともしび」というB4サイズ1枚を二つ折りにしたものがある。月1回の発行で、決められたテーマに沿って6名の文章が載ることを常としている。生徒たちにも読んでもらおうと、全教室に掲示している。しかし、手にとって目線を落として読まないと、心で共鳴するのは難しいかもしれない。
 実は、少し前のテーマに「ストレス解消法」とあって、ある詩人の一文が紹介されていた。「家と職場の往復だけでなくサード・プレイス(第3の場所)をつくり、精神の憩うひと時をすごすといい」。そこで、我が身に置き換えてみた。ぼんやりと浮かんできたのは休日の犬との散歩である。ほぼ1時間をかけるお決まりのコースだが、一般道から自動車の入らない池のほとりを半周して再び一般道に戻る。水鳥も憩う池の風情は、季節によって大きく異なる。どうやらこの10年は、犬と連れ立って歩く野辺の道が私のサード・プレイスであるようだ。もっとも、ある時期はネオ○街の一角であったし、長くパチン○店がそれであった時期もある。思い返すに、どうやら第3の場所は変遷するものらしい。果たして次は、どのようなところだろう。

542心のともしび