校長室の窓から
校長室の窓から
聖カタリナ高校TOP > 校長室の窓から

校長室の窓から
No.528 異星人の感想

 ある飲料メーカーのTVコマーシャルに、アメリカの男優が異星人に扮したシリーズものがある。どの作品でも、くだんの人物が気になるひと言をつぶやく。そうかと言っていつもその場限りで忘れてしまうのだが、初めて記憶の壁にうっすら張り付いたセリフがあった。次には完全に覚えておこうと思っていた矢先に、新作の登場となりガッカリ。それは次のようなものだったと思う。原文と違うかもしれないが、文意は損ねていないだろう。「この惑星の若い世代も、ダメそうに見えてけっこうやる」。
 さて、昨年度は200名余り、さらに本年度も約150名の生徒増になったことから多くの教員を新規採用しているが、どうしても若手中心になる。この4月には、大学の新卒5名と大学院の新卒2名を迎えた。実は、昨1年間の若手教員の活躍を目の当たりにして、私は先の異星人と同じ感想を抱いている。ICT授業への取り組みを手始めに、私世代がためらうことに臆することなく突き進む。今年の若手も右に倣えの様子で頼もしい。その内、「聖カの若い世代はけっこうやる」と評判になるかもしれない。

528自動販売機