校長室の窓から
校長室の窓から
聖カタリナ高校TOP > 校長室の窓から

校長室の窓から
No.517 ふたつの「じりつ」

 本日は卒業試験の最終日。ただ今、午後1時40分。3年生はホッと胸を撫で下ろして家路についていることだろう。これよりしばらくは自由登校となり、その間は、一人ひとりが自分に相応の仕上げに取り組む。特別にエールを送りたいのは、国公立大学入試の受験組。くれぐれも「画竜点睛(がりょうてんせい)を欠く」こと勿れ。
 さて、次に3年生が揃う23日からは一連の卒業行事が予定されているが、過日、先立つ形で聖母寮の「卒寮式」が行なわれた。共学への移行に伴い校内行事の殆どは大きく様変わりしたが、この寮内だけは以前と変わらぬ情景が流れている。卒寮生の代表者は「日本一の女子寮にしてください」とのことばを遺し、在寮生代表が「日本一の女子寮にします」と応える。式の中で、寮長である私は卒寮記念品の目録を受け取った。卒寮生がその生活体験を通して後輩に贈る品、今年はトースター3台と洗濯機2台。この寮で得る収穫は「自立」と「自律」であるだろう。自分では分からないと思うが、大丈夫、自信を持って次に進んでもらいたい。

517卒寮記念品目録