最新情報
最新情報
聖カタリナ高校TOP > 最新情報

最新情報

部活動報告
水曜クラブ便り(茶道部)

2017年04月25日 火曜日

☆ 茶道部 

(さらに…)

部活動報告
心技体 最高の状態に

2017年04月25日 火曜日

 えひめ国体注目の 空手道 紺屋沙也乃選手 

(さらに…)

部活動報告
笑顔で!自分らしく!

2017年04月24日 月曜日

 愛媛国体カウントダウン 泉宗心音選手 

(さらに…)

校長室の窓から
No.528 異星人の感想

2017年04月24日 月曜日

 ある飲料メーカーのTVコマーシャルに、アメリカの男優が異星人に扮したシリーズものがある。どの作品でも、くだんの人物が気になるひと言をつぶやく。そうかと言っていつもその場限りで忘れてしまうのだが、初めて記憶の壁にうっすら張り付いたセリフがあった。次には完全に覚えておこうと思っていた矢先に、新作の登場となりガッカリ。それは次のようなものだったと思う。原文と違うかもしれないが、文意は損ねていないだろう。「この惑星の若い世代も、ダメそうに見えてけっこうやる」。
 さて、昨年度は200名余り、さらに本年度も約150名の生徒増になったことから多くの教員を新規採用しているが、どうしても若手中心になる。この4月には、大学の新卒5名と大学院の新卒2名を迎えた。実は、昨1年間の若手教員の活躍を目の当たりにして、私は先の異星人と同じ感想を抱いている。ICT授業への取り組みを手始めに、私世代がためらうことに臆することなく突き進む。今年の若手も右に倣えの様子で頼もしい。その内、「聖カの若い世代はけっこうやる」と評判になるかもしれない。

(さらに…)

普通科だより
普通科3年便りWill4月(第1号)

2017年04月22日 土曜日

 * 普通科3年便りWill4月(第1号) 

(さらに…)

部活動報告
ソフトボール部 春季大会優勝!!

2017年04月22日 土曜日

4月15日16日の2日にわたって行われた第2回愛媛県高校女子春季大会において見事 優勝 を果たしました!! 

(さらに…)

部活動報告
春休みの思い出(写真部)

2017年04月20日 木曜日

 春休みの思い出(写真部)

(さらに…)

普通科だより総合学科だより
進路ガイダンス

2017年04月20日 木曜日

✐📓✐ 進路ガイダンス ✐📓✐

(さらに…)

普通科だより
普通科1年 学習合宿

2017年04月20日 木曜日

普通科1年 学習合宿

(さらに…)

Go For the Gold (進学課便り)
Go For the Gold 第1号

2017年04月20日 木曜日

留学
国際教育便り(ニュージーランド短期留学報告)

2017年04月18日 火曜日

 国際教育便り(ニュージーランド短期留学報告) 

(さらに…)

部活動報告
鮮やかに散る思い(写真部)

2017年04月18日 火曜日

* 鮮やかに散る思い(写真部)*

(さらに…)

学校行事
1学期 正副委員長任命式

2017年04月17日 月曜日

         * 1学期 正副委員長任命式 

(さらに…)

総合学科だより
ChangeⅢ(総合学科3年部だより)4月号

2017年04月17日 月曜日

 ChangeⅢ(総合学科3年部だより)4月号 

(さらに…)

校長室の窓から
No.527 本校の三つの宝

2017年04月17日 月曜日

 校内に全校生徒1300余名が揃ったのは、先週11日火曜日である。新年度、いの一番に唱和する朝の祈りは「学生の祈り」と決まっている。放送を通して女子生徒が先唱した。
 「神さま、あなたはわたしたちに真理を探究する偉大な使命を与えました。謙虚にあなたを求め、教養を身につけ、ゆたかな人格を培うことができるように、私たちを励ましてください。わたしたちは知識を深め、善いものを求め、美しいものを味わうように努めます。キリストよ、あなたは真理であり、道であり、いのちです。あなたによって学ぶ喜びを、わたしたちに与えてください。」
 本校には三つの宝がある。そのひとつが「お祈り」。毎日2回、登校時と下校時に欠かすことはない。謙虚な気持ちになること、友人や知人、家族に思いを馳せることで心を豊かにと願う。ちなみに、あと二つの宝は、「資格・検定の取得」と「ボランティア活動」。ただし、どれも強制しないだけに宝の持ち腐れとならぬよう、その点は生徒たちの自己責任である。

(さらに…)

部活動報告
平成29年度 運動部 新入生歓迎式

2017年04月13日 木曜日

✿ 平成29年度 運動部 新入生歓迎式 ✿

(さらに…)

校長室の窓から
No.526 雨降ってますます

2017年04月11日 火曜日

 新年度がスタートした。一年前の今頃には、不意に微細な震えが体の中を走り抜けるような緊張感があった。もちろん、今そんなことはないのだが、そのときの感覚はまだ体が覚えている。忘れてはならないことだろう。共学2期生に抱く期待感は昨年を上回る。それは、完成年度を呼び寄せる力の大きさが、この学年にかかっているからである。昨日の入学式は生憎の天候となったが、「雨降って地(ますます)固まる」の格言が文字の通りに実現する日と心得た。以下は、入学式式辞の一部。
 ―――皆さんは、森信三(モリノブゾウ)という人物を知っていますか。(中略)多くの教えを遺されていますが、今日の場に相応しいそのうちのひとつを紹介します。
 「人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に」。
 皆さんは、今日、400人を超える同期の友人を一挙に得ました。それと同時に、私たち教職員とも出逢いました。この出逢いに、森先生のことばが重なります。私たちはお互いにとって逢うべき人であり、しかも、今日という日が早すぎでなく遅すぎでもないピッタリの日であることを心に刻んでおきましょう。

(さらに…)

総合学科だより
ChangeⅠ(総合学科1年部だより)4月号

2017年04月10日 月曜日

 ChangeⅠ(総合学科1年部だより)4月号 

(さらに…)

学校行事
平成29年度 入学式

2017年04月10日 月曜日

 平成29年度 入学式 

(さらに…)

学校行事
平成29年度 1学期始業式・新任式

2017年04月10日 月曜日

(さらに…)